オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事コラム


スレート屋根施工前

前回の塗装や、新築から10年以上経過していたら、屋根の塗装の劣化の症状が出ているかもしれません。紫外線や、風雨に常にさらされている屋根は、経年劣化による塗装のメンテナンスが必要になります。このような症状が現れたらメンテナンスのサインです!

瓦屋根

瓦屋根はメンテナンスフリーと言われているほど耐久性が高い屋根材になりますが、瓦屋根の下に敷かれている防水シートや、瓦屋根の隙間を埋めている漆喰部分などの周辺部分にはメンテナンスが必要になります。こんな症状が見られたらメンテナンス時期です!

軒天

軒、軒天とは??軒とは屋根から突き出た部分、軒天とは、屋根の軒と呼ばれる部分の裏側の天井のこと。あまり知られていないですが、実は大事な家を守るための、重要な役割を担っている部分。軒、軒天の役割、をご紹介します!

屋根

常に、雨水や紫外線、風雨に晒されている屋根。定期的にメンテナンスを施すことにより、大事な家を守る役割を保つことができます。ではどのぐらいでメンテナンスしたほうがいいのか?メンテナンス時期の目安、ご紹介します。

外壁塗装

外壁の塗装のメンテナンスは大事な家を長く守るためにも定期的に必要になります。外壁に劣化のサインが出ていればメンテナンスの時期です!では、いつ塗装をすればいいのか?ご自分でわかる外壁の劣化のサインご紹介します。

スレートの塗装完成

近年、最も普及しているスレート屋根。定期的に塗装メンテナンスを行わないと劣化が進み、寒い時期は凍害や、気付いたら雨漏りの原因に・・・?スレート屋根のメリットやデメリット、メンテナンスの時期の目安、ご紹介します!

雨樋

住宅の雨水を流す役割の雨樋。なぜこの雨樋がついているかご存知ですか??実は雨樋は、大事な家を雨漏りや汚れから守っている大事な役割を担っているんです。雨樋の役割、メンテナンス時期のご紹介します。

屋根漆喰

瓦屋根の屋根の間に塗りこまれている白い部分の漆喰。この漆喰の大事な役割ご存知ですか?意外にに見落とされがちなこの漆喰の部分。漆喰部分のメンテナンスの時期や漆喰の大事な役割ご紹介します。

アパート

アパートも築年数の経過により、新築時の美観は失われていきます。アパートに一般の住宅と同じように定期的に外壁屋根塗装のメンテナンスが必要であり、メンテナンスを行うことが建物を長く守ることにつながります。アパートのメンテナンスの時期の目安、劣化のサインご紹介します。

台風

近年、大型の台風発生によりたびたび日本列島に大きな被害をもたらしている台風。台風が来る前に対策することもとても大事ですが、台風が通過した後にもご自分の家に被害がないかチェックすることが大事です。 ご自身でチェックできるポイント紹介します。

コーキング交換3

外壁材の繋ぎ目にあるコーキング。このコーキングが劣化すると、外壁材に雨水が浸入し、雨漏りやシロアリの原因になります。塗装より先に劣化することも多いので気にしておきたいコーキング。このような症状が出ていたらメンテナンス時期です!

雨漏り

外壁の塗装のメンテナンス時期の目安は一般的に約10年。外壁塗装の劣化をそのまま放置しておくと雨漏りの原因になります。外壁の塗装の劣化のサイン、自分でできるチェックポイント。紹介します。

台風

1年で一番台風の発生が増えるこれからの時期。その台風上陸により、住宅への被害を被ることも。台風が来る前に、大事な家を台風から守るためにもやっておきたいいくつかのポイントを紹介します。

ルーフィング

屋根材の下に敷いてあるルーフィングと呼ばれる防水シート。この防水シートは屋根の下に隠れていて普段目に見えないので、気にする方は少ないと思いますが、雨漏りから家を守るとても大事な役割をしています。大事な家を守ってくれているルーフィング、防水シートの役割や種類、ご紹介します。

飯田市長野原トタン屋根上塗り1

日々、強い紫外線や風雨に晒されている屋根。この屋根の屋根材にも定期的なメンテナンスは必要です。見逃せない屋根材の劣化のサイン。定期的なメンテナンスは大事な家を守ります。劣化のサイン、メンテナンス目安時期のご紹介。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807