オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事コラム


台風

近年、大型の台風発生によりたびたび日本列島に大きな被害をもたらしている台風。台風が来る前に対策することもとても大事ですが、台風が通過した後にもご自分の家に被害がないかチェックすることが大事です。 ご自身でチェックできるポイント紹介します。

コーキング交換3

外壁材の繋ぎ目にあるコーキング。このコーキングが劣化すると、外壁材に雨水が浸入し、雨漏りやシロアリの原因になります。塗装より先に劣化することも多いので気にしておきたいコーキング。このような症状が出ていたらメンテナンス時期です!

雨漏り

外壁の塗装のメンテナンス時期の目安は一般的に約10年。外壁塗装の劣化をそのまま放置しておくと雨漏りの原因になります。外壁の塗装の劣化のサイン、自分でできるチェックポイント。紹介します。

台風

1年で一番台風の発生が増えるこれからの時期。その台風上陸により、住宅への被害を被ることも。台風が来る前に、大事な家を台風から守るためにもやっておきたいいくつかのポイントを紹介します。

ルーフィング

屋根材の下に敷いてあるルーフィングと呼ばれる防水シート。この防水シートは屋根の下に隠れていて普段目に見えないので、気にする方は少ないと思いますが、雨漏りから家を守るとても大事な役割をしています。大事な家を守ってくれているルーフィング、防水シートの役割や種類、ご紹介します。

飯田市長野原トタン屋根上塗り1

日々、強い紫外線や風雨に晒されている屋根。この屋根の屋根材にも定期的なメンテナンスは必要です。見逃せない屋根材の劣化のサイン。定期的なメンテナンスは大事な家を守ります。劣化のサイン、メンテナンス目安時期のご紹介。

ガルバリウム鋼板

最近主流になりつつある金属屋根。軽量で耐震性にも優れている金属屋根。金属屋根のメリットデメリット、メンテナンスの目安時期や、金属屋根の劣化のサイン、気を付けたいポイントなどご紹介します。

d1d0437d094efa7373c575bc6593403f

屋根の頂点にある棟板金。棟板金の構造や、必ず起こる金属の熱膨張による釘の抜け。内部に雨水が浸入してしまう前に。棟板金が強風で飛ばされてしまう前に!棟板金のメンテナンス時期や、劣化症状ご紹介します。

IMG_1854

雨漏りの際には修理が必要となります。ではその雨漏り修理が必要となった時の流れ、知らないと損することも。知っておきたい雨漏りの修理の流れ。雨漏りを見つけたとき、業者さんにお願いした時にどのような流れになるか。ご紹介します。

雨の写真

梅雨の時期になると多くなるのが、雨漏りです。連日の雨続きで雨漏りの症状が出てきて困った!!でもすぐ修理してもらえない・・・できれば早めにしておきたい雨漏り修理。屋根や外壁材などが劣化しているなと思ったら、早目のメンテナンスを。

adpDSC_5432

梅雨の時期は連日の雨でジメジメしがちです。湿気による結露の発生がカビやダニの原因になってしまうことも。梅雨時期を快適に過ごすには。こんな湿気対策方法をご紹介します。

アパート外壁

外壁や屋根を塗装するときに使用する塗料。いろいろな種類があります。塗料の種類によっても耐久年数や特徴も変わってきます。ご自身の家に合った塗料や塗料の種類、ご紹介します。

飯田市長野原トタン屋根上塗り5

屋根や外壁の塗装、使用している塗料がどういった塗料が使用されているかご存知ですか??例えば遮熱塗料。屋根外壁に遮熱塗料を使った塗装には 表面温度や室内温度の上昇を抑える効果があるんです。

長野県飯島町火災保険対応棟瓦修繕現調4

瓦屋根は非常に耐久性が高い屋根材です。でも、メンテナンスは必要です!瓦屋根のメンテナンス時期、こんな症状が現れたら...?放置しておくと雨漏りの原因にもなります。瓦屋根のチェックポイント紹介します!

201306191444448141

屋根の形によって雨漏りのリスクが高くなることもあること。ご存知ですか?リスクが高くなるからこそ定期的なメンテナンスはとても大事になります。気を付けるべきポイントご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807