オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊那市高遠町にて築12年の戸建て住宅のカバー工法による屋根修理


工事のきっかけ

伊那市高遠町から電話での問い合わせいただきました。点検させていただくと、雨漏りがひどく、天井のクロスにシミができてしまっていました。シミができていたのは以前からわかっていらっしゃったとの事ですが、放置していたためシミが大きく目立つようになってきてしまい、お問い合わせとなりました。
他社で塗装のお見積もりも出ていましたが、アスファルトシングルの屋根の場合、塗装はあまりお勧めしないことと、雨漏りが内部まで来てしまっている場合は塗装では直らないという事を説明させていただいた上で、ガルバリウム鋼板横葺きのご提案をさせていただきご契約となりました。

伊那市 屋根補修工事,屋根カバー工事,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
9073c2eb798855793b99561c358d947b-e1594867710104-before
horizontal
after
d22376f98f196cf25438a0c78937658c-e1594867742789-after

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根カバー工事,雨漏り修理
施工期間
7日間
使用材料
月星GLカラー SELIOS Prime
施工内容その他
築年数
12年
保証年数
10年
工事費用
約150万
建坪
約40坪
ハウスメーカー
地元工務店

アスファルトシングル屋根って何?!

20200511_102813-1-e1596073123649
まず、今回のお客様と同じ屋根材、アスファルトシングルの屋根について少しご説明します。
アスファルトシングルは北米で開発され、カナダやアメリカの方で普及した屋根材です。機能としては軽量で加工しやすいのが特徴です。加工しやすいためデザイン性が高いという事と、軽量なので耐震性に優れている、割れや錆に強いというメリットがあります。
アスファルトシングルの屋根の方はこんなトラブルがあります!!気になる方は要チェック⇒⇒屋根に上らず見える位置から点検してみて下さい。

いよいよここから、お客様事例!!

20200511_102051
こちらは無料点検の時の様子です。苔や藻が生えていて、少し反っているのが見える状態です。お問い合わせいただいたきっかけの所にも少し書きましたが、アスファルトシングルの屋根の場合、塗装はあまりお勧めしないことと、雨漏りが内部まで来てしまっている場合は塗装では直らないという事を説明させていただいた上で、ガルバリウム鋼板横葺きのご提案をさせていただきカバー工法という形になりました。塗装での屋根修理をなぜお勧めしないのかというと、今回の場合は棟板金の箇所からの雨漏りだった点、そして塗装をおこなったとしても経年劣化が進んでいるため強風での剥がれや浮きなども心配されます。なので今回は塗装はお勧めしませんでした。屋根塗装という工事は何回も頻繁にはできません。なので、お客様のスタイルに合わせた提案をさせていただきました。

アスファルトシングルの場合のメンテナンスには、『葺き替え』『カバー工法』『塗装』『補修』の4種類あります。※カバー工法のメリットとデメリットは以前コラムに書いてみましたので合わせてお読みください。⇒カバー工法のメリットとデメリット


20200511_101718-columns2
棟板金の様子です。
今回は、こちらからの雨漏りが原因でした。
1592183220999-columns2
アスファルトシングルという屋根材は、元々柔らかい材質で防水性も高いのですが、こちらの写真を見ると、経年劣化により雨がしみ込んでしまって下にある屋根材の色が変色しているのがわかります。

20200510_140503-1-e1594858582193
こちらは内部の写真です。赤い丸の中にシミが確認できます。最初は小さなシミで、気にされていたようですが、だんだん大きくなって目立つようになってきたという事でした。
20200611_092654
足場の組み立てが始まりました!!
足場はブログやコラムでも散々書いていますが、職人さんの命を守る大切な役割のあるものですが、それと同時に屋根修理や外壁塗装をする際に、職人さんが安心して作業に取り組めるので、作業の質が上がります。足場も現場によって家全体を囲んでくみ上げるものや、両側のみくみ上げるものなど様々です。今回の足場は家の周りを囲む足場になっていますね。
20200611_105913
足場が完成です!!さぁ!!いよいよカバー工法による屋根修理工事が始まります!!
1592183230251
まず初めに、棟板金を外し、棟という屋根の一番上にある部分を外していきます。屋根の一番上の部分を外した状態です。
1592183245204-columns2
ルーフィング(防水シート)を敷いていきます。
1592187004742-columns2
防水シートが敷き終わりました!!
1592187011116-columns2
唐草を取り付けている様子です。
この唐草、昔から日本の家では、軒先に唐草模様を付けていたことからその名残で軒先やケラバに付ける役物を唐草と呼ばれるようになったそうです。
20200615_111519-columns2
軒先に唐草を取付ています。
唐草とは雨が降った際に軒先に流れてくる水を誘導し、木材を雨水から守る役割をしています。
20200615_111703-columns2
この写真は雪止めになります。
20200615_140138-columns2
雪止めも取付完了しました!!
20200615_154404-columns2
棟下加工の様子です。
雨漏りしていたヶ所ですから!丁寧により丁寧に仕上げていきます!
20200615_170423-columns2
棟が取付られました!!
これでもう安心!!
20200615_171547
完成しました!!
before afterでも載せていますが、施工前と施工後では全く違います。見た目もスッキリしましたが、これで今まであった雨漏りの心配もなく快適に過ごしていただけます!!
20200615_140744-columns2
こちらは下屋根の雨押え加工の様子です。
これで屋根修理も終盤です。
20200615_171238-1-columns2
最後までぬかりなく!!
4832d206e37d6bb083248e5a885203eb
足場も外され完成しました!!ビフォーアフターを見ていただくとわかりますが、ビフォーの写真では反っていたり、苔や藻が発生しているのがわかります。新しくガルバリウム鋼板に変わり、今まで気になっていた雨漏りが解消されただけでなく、外観もスッキリとしました。最終確認では、お客様にも喜んでいただけて、私共もうれしく思いました!!ありがとうございます★



before1
1591869234088-before
経年劣化によってしみ込んで苔や藻が発生し、内部にまで水が浸入していました。
家の中からも確認することができ、クロスにシミができている状態でした。
horizontal
after1
20200615_171547-after
カバー工法をする事によって雨漏りを改善しました。
お客様と話し合って、内部のクロスは張り替えませんでしたが、屋根はとってもきれいになりました。
これで、雨が家の中に侵入してくる心配はありません!!


【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

上伊那郡飯島町にて蔵の屋根葺き替え工事しました。

蔵の葺き替え開始です。
ガルバリウム鋼板を張っていきます 完成しました
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
防水工事
使用素材
月星 ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
10年
工事費用
約110万
施工事例

飯田市白山町にて築40年のお宅の棟瓦、熨斗瓦の積み直しをしました!

66fa8d288d28ed144c01ea862d60d5f5
本棟補修あとです
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
約30万
施工事例

飯田市大瀬木にて、コロニアルからガルバリウム鋼板横葺きのカバー工事をしました。

カバー施工前
金属サイディングの取付完成しました
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
月星 ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
約200万

同じ地域の施工事例

施工事例

伊那市手良野口にて軒天の張替え工事をしました。

伊那市手良野口にて軒天の張替え工事をしました!
軒天張替え塗装工事、完成しました
工事内容
部分塗装
その他塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板 ケンエース
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
約7万円
施工事例

長野県伊那市手良野口にて雨樋交換工事をしました!テリ樋でした!

雨樋の現場調査しました
雨樋交換終わりました 完成です
工事内容
雨樋交換
使用素材
セキノ興産 雨樋
築年数
約40年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
約60万
施工事例

伊那市山寺にてスレート屋根からガルバリウム鋼板への葺き替え工事をしました。

葺き替え施工前です
葺き替え工事完成しました
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
使用素材
月星 ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
約260万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

飯田市駄科アパート屋根下塗り5

長野県飯田市駄科で行っている築20年のアパート屋根補修工事の現場です。前回で洗浄が終わったので、屋根の下塗りから初めて行きます!!今回のアパートの屋根の屋根材はコロニアルでした。コロニアル屋根補修の方法は塗装、葺き替え、カバー工法とあります...........

飯田市川路コロニアル補修1

今回は、長野県飯田市川路にて火災保険対応にてコロニアル屋根の補修工事を行います。お客様よりお電話をいただき伺った所、建てたメーカーより屋根に痛みが出ていると診断されている!雪の被害らしく保険対応できますか?との事で当社で保険会社様へ提出する...........

仮設足場設置開始です

今回は飯田市羽場坂にてセキスイハイムのお宅の外壁屋根塗装工事が着工しました。足場の組み立てから作業に入ります。この足場・・・足場の役割ってとっても大事なんです!!職人さんの命を守って安全に施工するためにとっても大切な作業です。うちの足場職人...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807