オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根メンテナンスはなぜ必要か。トラブルとメンテナンス方法。


IMG_7722-e1580967338474
屋根にはいろいろ種類がありますが今回はスレート屋根についてご紹介します。
スレート屋根とは、
スレートという粘土板岩を使用した板状の屋根材で、セメントや繊維質原料、混和剤
を混ぜ、加工して作られています。

色やデザインも豊富なのが特徴で
コストも安く済むため現在、屋根として使用されている住宅が多いです。


20200109_113016-e1580967446926
スレート屋根の寿命自体は25年~40年と長いのですが
スレート屋根の素材自体に防水性がないため
10年ほどでのメンテナンスが必要になります。

スレート屋根の劣化
劣化してくると防水性が低下し、雨漏りの原因になります。
それだけではありません、強風や台風などの影響で屋根材がズレたり
剥がれたりした場合でも雨漏りの原因になります。


IMG_1573-e1580965335714-columns2
反り
一目ではわからないかもしれませんが、
こういったところからも雨が浸入します
IMG_7734-e1580965267439-columns2
カビや藻
これは、遠目でもわかりますね。
これは、シロアリやシックハウスの原因になります。
IMG_1574-e1580965390845-columns2
かけ、割れ
大きく割れているものや欠けているものがある場合は
カバー工法か葺き替えが必要になってきます。
IMG_1578-e1580965425602-columns2
色褪せ
塗料が劣化してきているサインです。
このように、劣化してくるといろいろなトラブルが起こってきます。
築10年を超えてきますと、割れや欠けで屋根のカバー工法や葺き替えをするお宅もあります。

そうなる前に、早めのメンテナンスをお勧めします。
塗装をするだけでも防水性は上がりますし家の寿命も上がります。
いつも気にしないところでも、常に風や雨紫外線の影響をうけています。
家が長持ちするためにも、定期的なメンテナンスをお勧めします。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807