オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

【下伊那郡高森町大島山】鬼瓦一部補修(屋根修理)工事を着工しました!!


瓦補修前です
先日、無料点検をさせていただいた高森町大島山にて鬼瓦の屋根修理工事が始まりました!
いずれ解体するかもしれないという事で、一時的な雨漏りの屋根修理工事をご希望されていましたので今回は一部補修という事になりました。
本格的に直すと葺き替え工事で、200万クラスの工事になってしまうのでそこまでは必要ないとのことでした。

鬼瓦落ちそうです。
鬼瓦が落ちそうです!
地震や台風が来れば崩れてもおかしくありません!!もし、崩れてきたときに下に誰かいたら・・考えるとゾッとしますね。これは、早急に直した方がいいです!!
瓦屋根
いよいよ屋根修理がはじまりました!!
まずは爆裂して爆ぜてしまった瓦を撤去します。瓦が爆ぜるというのは欠けたり割れたりする事です。いろんな原因がありますが、凍害といって凍ることによって起こることもあります。
瓦を撤去したところ、下の野地板が腐って穴が開いていました!!これでは雨漏れしてしまいますね。
爆裂している瓦の回りの瓦も撤去して、野地板を補修していきます。
041_-_-_-_-_R-3
爆ぜた瓦です。
完全に割れちゃっていますね!!
瓦も長い年月で水を吸ってしまい、水を吸った瓦が冬の凍結で膨張して爆裂を起こしてしまったりして、こういう状態になってしまいます。
野地板補修しています
穴が開いた野地板を一時的に補修しています。
出来れば野地板をめくって新しいのにしたいところですが、お客様の都合もあり、一部屋根修理です。
それでも、落下してくることを思えば大切な補修です!!
020_-_-_-_-_R-2
予備の瓦が有ったので、差し替えました。
コケがないので、少し色味が違いますが、遠目には全く分からなくなりました。
全部で8枚ほど差し替えました。
他の箇所は野地板が腐ってなかったので、差し替えだけで済みました。
032_-_-_-_-_R-6
鬼瓦の保守開始です。銅線をいったん外して、撤去します!!

035_-_-_-_-_R-2
撤去したら、他の所まで一緒に崩れてしまいました!!やはり、劣化が進むと他の箇所も連携しているので、動かすと崩れてしまうほど劣化してしまっていました。

鬼瓦撤去しました
下からの写真です。

鬼瓦補修後です
鬼瓦補修しました。
これで落下の心配もなくなりました。劣化があるので、ピカピカとまではいきませんが、瓦の傾きはなくなりました!!
before1
鬼瓦落ちそうです。
施工前の写真です!!
これは、今にも瓦が崩れてきそうですね!
地震など災害が来る前に発見できてよかったです!!
horizontal
after1
鬼瓦補修後です
今回屋根修理させていただいた箇所です!!
施工前の写真を見ても一目瞭然です!!!崩れてくる心配はなくなりました!!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鳩小屋の塗装をします

ご覧いただきありがとうございます。今回は鳩小屋の塗装工程から入りますまずはいつものように下塗り、錆止めを塗っていきます。もともと濃いグリーンだったのですが、淡いグレーの錆止め材を塗っていきます。関連記事前回の記事、ガルバリウム鋼板横葺き

葺き替え工事完成です

ご覧いただきありがとうございます。前回はルーフィングまで終わりました。今回は板金工事に入っていきます!関連記事★前回の記事⇒ガルバリウム鋼板横葺き、ルーフィングまで

ルーフィングを張っていきます

ご覧いただきありがとうございます。前回は屋根修理の記事としてご紹介させていただきました。今回はその続き、屋根を載せていく葺き替えの作業になります。前回の記事はこちら

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807