オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装のメンテナンス。こんな症状が現れたら劣化のサイン!


屋根
屋根は常に紫外線や、風雨に晒されながら
大事な家を守ってくれています。

常に、そんな環境下にある屋根は、
もちろん表面に施されている塗装や、
屋根材、屋根下地の経年劣化は避けられず、
メンテナンスは必要不可欠なります。
経年劣化を放置しておくと、
雨漏りの原因になってしまったり、
メンテナンスの際に高額な
リフォーム費用が必要になってしまうことも。

ご自身の家の屋根がどういう屋根なのか?
使用されている屋根に合ったメンテナンスを
定期的に施すことにより、大事な家を
長く守り続けることに繋がります。

金属屋根

トタン屋根
金属屋根のサビ

このサビを放置しておくと
穴が空き雨漏りの原因に。
サビたトタン板
塗膜の剥がれ

経年劣化や、新しく塗装した際に、
施工不良により塗料が定着せずに
剥がれてしまった状態。

トタン屋根
塗装の色あせ

塗装の防水性が
失われてきている状態。

スレート屋根

色あせした屋根材
塗装表面の色あせ

新築から5年~7年程度で
経年劣化により色あせが
生じてきます。
防水性が失われている状態。
スレート屋根
コケやカビの発生

防水性が失われてくると
屋根材が水分を吸い、
カビやコケが発生します。

スレート屋根
凍害などによる屋根材の
割れや、欠損

水分を含んだ屋根材が、
寒さにより膨張収縮を
繰り返し、割れることも。

瓦屋根

瓦屋根


瓦の破損、割れ

ここから雨水が浸入します。
瓦屋根の場合はこの下に
敷いてある下地材の
メンテナンスも必要です。
棟瓦漆喰
漆喰部分の剥がれ

白いものが落ちていたら
それは漆喰部分かも。
雨水を浸入させないように
漆喰が施されているので、
剥がれ落ちた部分から、
雨水が浸入していきます。
棟瓦
棟瓦のずれ

屋根のてっぺんにある
棟瓦は、内部に雨水を
浸入させないためのもの。
ずれることによって、
雨水の侵入を許してしま
います。

トタン屋根上塗り
上記のような症状がご自身の家の屋根に現れていたら
屋根の塗装のメンテナンスのサインです。

定期的な塗装のメンテナンスを行うことにより
大事な家を長く守ることにも繋がります。

新築から何年経過したのか、
前回の塗装から何年経過したのか?

経年劣化は避けられないので、
ご自身の家の屋根材の素材や、屋根材に
どういう劣化のサインが出るのか??
把握し、メンテナンスを施すことが
大事になってきます。

ただ、屋根の上は危険なので登らないよう、
目視できる範囲、もしくは信頼できる業者さんに
無料点検をお願いしましょう
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807