屋根塗装工事中に雨が降ってきても大丈夫???


雨の写真
こんにちわー!いつも見て頂きありがとうございます。
今回は、屋根の塗装工事中に雨が降ってきた時は大丈夫なのか?と疑問に思っているかたもいると思うのでお答えしていきます。
屋根の塗装は終わるまでに大きさにもよりますが、3日から7日程度かかります。
約1週間ある工事期間中に雨が降らないとは限りませんよね。当然、雨が降ってしまうと屋根もぬれるし、職人さん達も濡れてしまいます。
そして、まだ屋根の塗装工事が完成していない時に雨が降ったらどうなるんだろうと?不安になりますよね。
梅雨の時期や工事中に雨や、雪が降ってきてしまった時はどうするでしょうか。

雨の日の屋根塗装!!
基本的に梅雨の時期だからと言って塗装が出来ないわけではありません!!!
ですが工事期間中に雨が降ってきてしまった場合は作業を中止になってしまいます。
塗装中に雨に降られてしまうと、まだ塗料が乾燥してないうちだと流れてしまいます。
なので事前に天気予報を見ながら雨が降りそうな予報がある場合は、当日に雨が降っていなくても降ってく可能性があるのでその日は作業を中止にして延期にすることもあります。

雪
雪の日の塗装!!!
冬場の塗装は空気が乾燥していて塗装の仕上がりが綺麗に仕上がったりしていいですが雪が降ってくることがありますよね。
雪が降ってきた場合も屋根が濡れてしまうため作業は中止になってしまいます。

雪や雨が降ってきてしまった場合は、作業が中止になってしまうため工期が延びてしまいます。
しかし、延長したから料金が上がってしまう事は無いので安心してください!
最後まで見て頂きありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807