オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の塗装と劣化のサイン 塗装のメンテナンスの時期は10年です。


606_0-e1579742318848
屋根の塗装のメンテナンスの時期は10年

雨や風、太陽光に一番さらされる場所にある屋根。
新築してから、大体10年でメンテナンスの時期を迎えます。
10年~13年、耐用年数があるといわれているシリコン塗料を使ったとしても
8~10年しか持たない!!ということもあります。

雨漏りもないから大丈夫!!といって
メンテナンスを怠っていると、目に見えない部分から腐食が始まり
結果大きな工事をせざる負えないなんてこともあります。




劣化のサインとして

塗装の剥がれ
ひび割れ・かけ
コケの発生
サビ
があります

色褪せの場合はまだトラブルにつながる事はありませんが
劣化してきているサインですので早めに業者に相談していただくことをお勧めいたします

20200109_113051-e1579742620197
劣化は自分の目で見てみることも大切

屋根の場合、一階の部分に屋根がついているお宅であれば
二階から屋根の状態を自分の目で確認していただくことをお勧めします。
一階の屋根の部分に起きている劣化は二階の部分にも起きていることが多いです。
もし、近くで見て割れや欠け、塗装の剥がれなど確認することができれば
専門の業者に相談してみてください。


604-e1579742510450
屋根は家を雨や風、紫外線から守ってくれる大きな役割をしています。
台風や、強風などで瓦がズレたりすることもあります。
そういった場合は、火災保険が適用になるケースもありますので
是非、ご相談ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807