オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装工事シリーズ⑥塗装~中塗り・上塗り編~




1589414779014-e1589431573895
先日、下塗りのお話をしました。
中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。

なぜ1回塗るだけではダメなんでしょうか??
何となく、1回だけでもいいような気がしませんか??

でも、これには訳があるんです。

むしろ、中塗りを飛ばして1回のみの塗装にしてしまうと
気泡ができたりとトラブルになってしまうことがありますので要注意です。


一度、気泡になってしまったという方のお話を聞いたことがあります。
その時には、2回ほど塗り直してもらったけれど気泡になってしまったということでした。

そんなことになったら悲しいですよね。

ですので、きちんと知識と技術をもった地域に密着している会社にお願いすることをお勧めします。

DSC_5112-e1589432108970
話を戻します(笑)

では、なぜ中塗りと上塗り2回するのでしょう?

もちろん、先ほどお伝えした通り、
気泡になるのを防ぐということもありますが、
大事なのは仕上がりが違う!というところです。

これまでの塗装シリーズの記事にも仕上がりが違うことは書いてきましたが
やはり、外観なので仕上がりにはこだわりたいですよね

塗装は機械で行う作業ではありません。

職人さん達が丁寧に仕上げていく工事になります。

なので、1回の塗装のみにしてしまうとムラが出たりしてしまうのと
均一に塗装をしないと効果を発揮しないということもあります。

なので、中塗りと上塗りは必要なんですよね。

職人さんが丁寧に仕上げてくれるからこそ長持ちのする家に生まれ変わります。
外だけ見たら新築になったようになりますから
防水の面から考えても、是非、定期的にメンテナンスしていくことをお勧めします。






信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807