オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根にコケが生えてる?!それ、屋根の塗装の劣化のサインです!


スレート屋根
屋根にコケが発生しているお宅は少なくはありません。

コケ自体もよく川や森林などで見かけるものなので、
そう珍しいものではないと思いますが、
ではなぜこのコケが屋根に発生するか。
ご存知ですか??

実はこのコケ。
屋根材に施してある塗装の劣化のサインなんです


このコケを放置しておくと、屋根材の寿命を短くしてしまいます。

なぜ、コケが発生するのか、コケの発生する原因、
発生してしまったらどうすればいいのか??

ご紹介します。

コケが発生する原因とは??

スレート屋根
屋根にコケが発生する原因とは。
それは、屋根材の塗膜が劣化し、屋根材の防水性が
失われているから。なんです!!


新築時や年数の経過していない屋根は塗装を施してあるため、
よほど施工不良がない限り、屋根の防水性は保たれています。

屋根材の塗膜の経年劣化により防水性がなくなってしまうと、
屋根材が水分を吸収し、常に屋根材が水分を持っている状態に
なります。

その常に水分を持っていることがコケの発生する原因なんです。
コケの発生したスレート屋根
塗膜が劣化し、常に水分を持った屋根材が、日光により光合成をして
そこにコケが発生します。
コケは日当たりの悪いジメジメしたところや、ザラザラした箇所に
多く発生し、特にスレート屋根やセメント瓦を使用した住宅に多く見られます。

水分を持った屋根材は、強度がなく割れや、欠けの原因になります。
放置しておくと、下に敷いてある防水シートや、木材まで
腐食してしまう原因にもなります。

あまりにも内部の腐食が激しい場合は、その分大掛かりな修理が
必要になるので、修繕費用も高額になる可能性があります。

コケが発生していたら?

スレート屋根
上記でも説明したように、コケが発生している屋根は、
塗装の塗膜が劣化していて、屋根材が水分を含んでいる状態です。

コケ自体は、高圧洗浄や、専用の洗浄剤を使用した高圧洗浄で
落とすことは可能になりますが、古い塗装を取り除いてしまうため、
再塗装が必要になるのと、屋根の洗浄をご自身でやるには、
屋根は大変滑りやすく高所のため危険ですので、専門の業者さんに
お願いしましょう。
スレート屋根
ご自宅の屋根にもしコケが生えていたら。
塗装のメンテナンスのサインかもしれません。

水分を持った屋根材は、冬場になると凍害による屋根材の割れや
欠けの原因にもなりますので、定期的な塗装のメンテナンスを
きちんと行うことで、屋根の寿命を保つことにも繋がります。

信頼できる業者さんにお願いしましょう
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807