オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

錆びてしまった金属屋根は塗装しても大丈夫!??


錆びてしまった屋根
こんにちわー!いつも見て頂きありがとうございます。
今回は錆びてしまった金属屋根は塗装できるのかを調べてきたので皆さんにお伝えしようと思います。
すこしでもお役に立てれば嬉しいです。
サビに対するイメージって人それぞれでだいぶ変わってきます。
慎重な方は、塗っても長持ちしないと考えていらっしゃるし、別の方は、サビ止めしておけば大丈夫でしょという方もいます。

屋根のサビ
同じようなサビでも塗れる時と塗れない時がある!!!
見た目はほぼ同じ様なサビ方でも塗れる時と塗れない時があります。
ズバリ、問題となるのが鉄板の厚さです!!
屋根材のとして流通している鋼板にはいろんな厚さのものがあります。
厚い鋼板はさびてしまってもそれだけ削りしろがあるのでサビを落としても十分な厚さがあるので、強度の心配なく塗れます。
薄い鉄板は削れる部分もないのであまりにもサビてしまってしる場合は塗装はできません。
そうなってしまったら塗り替えではなく交換かカバー工法での施工になります。
施工前
一番最初にめっき部分が錆びてくる!!!
めっき鋼板はめっきされた表面とその下の鋼板から出来ています。めっきされた表面はサビを誘導する役割りがあり、めっきの部分は鋼板部分が錆びないように錆びていきます。
この時点で水分や酸素を絶ってしまえばそれ以上錆びることは無くなります。
広範囲にサビが広がってしまっていても表面だけのサビであれば全然塗装は可能です。
錆びてしまっていても見た目だけでは決まらないという事です。
最後まで見て頂きありがとうございました。
少しはお役に立ったでしょうか???
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807