オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

劣化の放置は家を傷める原因に。劣化には早めのメンテナンスを!


家

家の中をどれだけきれいに保ち住んでいても、
常に紫外線や風に晒されている外壁や屋根の塗装や、
周辺部分の劣化は避けられません。

でも、せっかく拘って建てた家。
できるだけきれいに長く住みたいですよね。


定期的なメンテナンスは大事な家を長く守ることに
繋がります。

じゃあ、いつがメンテナンスの時期なのか?

もし、ご自分の家にこのような症状が
現れていたら、メンテナンスのサインです。

劣化やメンテナンス時期のサイン

コーキング劣化
外壁材の繋ぎ目のコーキング

外壁の塗装より先にこの
コーキング部分が先に
劣化していきます。
放置しておくと外壁材に
雨水が浸入していきます。

チョーキング
チョーキング現象

塗装の劣化が原因で
外壁を触った時に
手に白い粉がつく症状。
塗装の防水性が落ちてきている
状態で塗り替え時期のサイン。
クラック
外壁のひび割れ

このヒビが深いものだと、
緊急性を要するものも。
放置しておくと、雨水が
侵入することも。
トタン塗装
トタン屋根の色あせ、サビ

トタンの塗装が劣化により
ポロポロと剥がれていたり、
サビが発生して場合、
放置しておくと穴が空き
雨漏りの原因になります。
屋根塗装色あせ
スレート屋根の色あせ

いろあせも経年劣化により
発生します。屋根材の防水性が
失われてきているので放置しておくと
コケやカビの発生、最終的に
雨漏りに繋がります
瓦屋根
瓦屋根のずれ、漆喰部分の落下

漆喰が剥がれ落ちてきた、
瓦がズレているなど。
瓦自体の塗装劣化はないですが
下地材や、漆喰部分などの
メンテナンスは必要です。
雨樋
雨樋の穴あき、ゆがみ

雨樋がきちんと排水機能ができてないと、
雨水が外壁をつたい落ち、外壁に雨染みが
発生したり、屋根から落ちた雨水が地面に
落ち飛び跳ね基礎部分などを汚してしまうことに。
外壁材の塗装が劣化していると、防水性が
落ちているので、カビやコケなどの発生にも
繋がります。

軒天
軒天の剥がれやコケ、カビなど

外壁の劣化防止や屋根裏の換気などの
役割をしていますが、経年劣化により
雨染みや、剥がれなどの劣化の
症状が起こります。
穴が空いていたりするとそこから
鳥獣などが入り込んでしまうことも。


上記のような劣化のサインが出ている場合、
放置しておくと劣化が進み、大掛かりな修理が必要に
なってしまい、結局高額なメンテナンス費用が
かかってしまうことになったり劣化が進むと
家の耐久性に関わってくる可能性にも繋がります

定期的にメンテナンスを行うことで、大事な家を
紫外線や、風雨から守り家の寿命を長く保てます。


上記のような劣化のサインが出ていたり、
築年数や前回のメンテナンスから経過しているようであれば
専門の業者さんに点検をお願いしましょう

 

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807