みんなに教えたい熱中症対策!!!!


洗浄中
こんにちわー!いつも見て頂きありがとうございます。
今回は、熱中症怖い季節になってきたので熱中症の対策と恐怖をお伝えしていこうと思います。
熱い夏の季節。気をつけないといけない事故といえば水辺や山の中で起こる行楽地での事故です。
それとは別に家にいても外にいても起こる恐ろしい事故が熱中症です。
外で働く職業の方が熱中症になりやすくて、僕たち街の屋根やさんもとっても気を付けています。
水
水分だけでなく、塩分の補給も大事!!!
表面が80℃以上になる屋根の上にいる毎日でのぼっている僕たちが気を付けている事はとにかく水分補給と塩分の補給です。
両方が一度に摂取できるスポーツドリンクを飲むようにしています。
水分だけを摂取して塩分を取らないと足がつります。
汗をかいて足がつるような痙攣は熱中症の症状です。
発汗は失血と同じという恐怖!!!
人間の血液量は全体重の約8%と言われています。
全血液量の20%を失うと失血性ショックが出ると言われています。
前にたまたま小児科医の方と縁があったので熱中症の事を聞いてみたら急激な発汗は失血とほとんど同じで、血を500cc失うのも、500cc発汗するスピードが同じなら体へのダメージはほぼ同じと言っていました。
とっても怖いですね。
水分を取ることがどれだけ大切かが分かります。
夏場はのどが渇いていなくても、水分を積極的に取った方がいいです。もし忘れてしまうようなら時間を決めて1時間にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。
積極的に水をとって熱中症を防止しましょう。

最後まで見て頂きありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807