オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

切妻屋根は雨漏りしにくい屋根というのは本当でしょうか??


勾配の急な屋根
こんにちわ!!!
いつも見て頂いてありがとうございます。少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。
屋根の天敵には、雨漏りなどがあげられますが、屋根の形状によって雨漏りしやすい屋根と雨漏りしにくい屋根に分かれます。
今住んでいるお家の屋根の弱点を知れば対策や危険予測がしやすくなると思います。
実は、屋根の形状が簡単なほど雨漏りしにくいです。
そして、作りが複雑にになればなるほど雨漏りしやすいです。
それは谷などができ、繫ぎ目が多くなってしまうので隙間が出来てしまい雨漏りがしみ込んでしまう可能性が高くなってしまうからです。
勾配のきつい屋根
切妻屋根
切妻屋根は屋根の種類の中では構造が非常に簡単で単純なので隙が無いです。一番雨漏りしにくい屋根だと言えます。
複雑な屋根と比べるとあまりメンテナンスがかからない、コスト面の含めてもバランスのとれた理想の屋根と言えるでしょう。
もし雨漏りするとすれば大棟からの可能性が高いです。
寄棟
寄棟屋根
寄棟屋根は全ての方向から外壁を覆っていて雨水から守ります。
雨漏りするとすればかきあいというY字型になってるような所からの化の性が高く定期的なメンテナンスが必要です。
雨漏り工事完成です
陸屋根
陸屋根は屋根に傾斜が無く軒もほとんど無いので外壁が雨水に去られてしまう事が多いです。
外壁に雨がしみ込んでの雨漏りが一番おおい屋根です。


片流れ屋根は良く最近の新築で見かけます。
雨を受ける面が片方に偏ってしまうので一方の雨樋に雨が偏ってしまい負担になってしまいます。
そして軒が無い面は雨にさらされてしまいます。

まとめ

確実に雨漏りしない屋根は存在しないのでどの屋根も雨漏りを起こしてしまう前にメンテナンスが必要になります。
最後まで見て頂きありがとうございました。
少しはお役に立ったでしょうか???
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807