オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

結露から家や家族を守る!冬場の湿気対策方法


窓の結露
夏場の梅雨のジメジメ対策と同様に、
冬場も湿気の対策が必要になります。

気付くと窓に結露が発生していた。
サッシに、結露の水が溜まっていた。
結露のせいでカビが生えている

そんな症状が起きてしまったことないですか?

そしてその結露や、結露から発生したカビは
放置しておくと健康被害につながることもあります。



なぜ結露は発生するのか?
結露をどうやって防ぐのか。

ご自分でできる結露対策の方法を
ご紹介します
石油ファンヒーター
冬場は乾燥してるイメージがありますが、
湿気が発生しています。

常に水を使用する浴室や、キッチンからはもちろん、
実は、ファンヒーターからも、1時間当たり
およそ200mlの水分を放出しているんです。
他にも、空気の乾燥対策や、ウイルス対策に加湿器を
使用している方も多いと思いますが、
過度な加湿によりカビが発生してしまうことも。

そして室内の温度の高さと、
外の温度の低さの差により、結露が発生します。
カビの発生した壁


室内の空気の流れが悪い場所や、窓やその付近、
水回りなど湿気が発生、溜まりやすい箇所は、
比較的カビも発生しやすい場所になります。

気付いたらカビが発生してしまった
そうなる前に対策をしたいですよね。

自分で手軽にできる湿気対策方法

湿度計
湿度計の使用

室内の湿度がどれくらいあるのか把握し調整することが
大事です。
高すぎず、低すぎず。
適度な湿度を保つよう気をつけましょう。

換気

一番手軽な方法になります。換気することで室内に
発生している水蒸気を逃がします。
浴室キッチンも換気扇を回すことで、水蒸気を
外に逃がします。

窓に結露防止シートや断熱フィルムを貼る

冷たい窓のガラスに室内の暖かいの空気が
触れないように防止し、保温効果にもなります。

結露をこまめにふき取る

結露を放置しておくとカビの発生の
原因になるため、こまめにふき取ったり
サッシの部分に吸収シートなどを使用するのも
おススメです。

エアコンの除湿機能を使う

エアコン自体に湿気が溜まっているので、
部屋の除湿とともに、エアコン内部の
除湿を一緒に行うことで、エアコンも
キレイに使用できます。
換気
窓を開けて換気をする際には、扇風機や
サーキュレーターを使用して、対角線上の窓を
開けて換気すると空気が流れやすく、
効率が良く通常より短時間で、換気ができます。

重曹を使用して除湿するのも、手軽にできる
除湿対策です。

窓のガラスに結露が頻繁に発生するようであれば、
断熱性の高いガラスに交換するのもおススメです。

湿気を放置しておくと、カビの発生により
住宅のみではなく人体にも影響が出てきてしまうので、
こまめな結露対策を行いましょう
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807