家族とペットが気持ち良く暮らせる家の工夫とは・・床材について


家族と愛犬・愛猫が暮らしやすいお家とは??

現在、日本では世帯の16%が犬を、10%が猫を飼っており、
そのうち犬の83%が、猫の95%が室内で飼育されています。(日本獣医師会27年度調べ)

ペットは家族の一員となっているお家も多いのではないでしょうか??

ペットと豊かで楽しい暮らしは、住まいの工夫でもっともっと広がります!

そこで今回はペットも人も快適に暮らせる空間の工夫をご紹介します。

20190521_15125563-e1562323219318
まずは床の素材について。

床材は滑りにくくお掃除しやすいものがオススメです!

犬にとって一般的なフローリングは滑りやすく、足腰に負担となってしまいます。

足がしっかりと床材をとらえ、歩きやすい素材をえらんであげる必要があります

床が滑ることで転倒が増え、脱臼骨折椎間板ヘルニアなどを起こしてしまう危険があります。
転倒を防ぐためにも床の滑りを抑えることが大切です。
また、抜け毛やよだれ等を考えてお掃除のしやすさも重要になってきます。


20190625_195208-e1562304724311-columns2
フローリングにする場合、
傷の付かない合板のフローリングよりは、
やわらかい杉などの無垢材にすることで
足腰の負担はとても和らぎます。
ただし、
傷は付きますし
よだれやおしっこ等の水分には気を付けなければなりません。
定期的にワックスも必要です。
しかし
傷も味と受け取れる方にはオススメです!
20190625_195159-e1562304745931-columns2
タイルの床はペットのいるお家には
断然オススメです!
滑りませんし、汚れもガシガシお掃除できます。
夏はひんやりしているので、体温を下げるためにお腹をペタッと付けてお昼寝ができます。
タイルは冬は冷たいとイメージされる方もいますが、
実は木材よりも蓄熱効果が高いので、
床暖との相性が抜群なのです!
年中通して、人もペットも快適に過ごせます。
fc45ba3608fd2bdaf79d51cd50aceb71_s-simple
このほかにも、
フローリングマットを敷くのも
お手軽でオススメです!

マットと言っても、
カーペット、コルク素材、クッションフロアなど
様々なタイプがあります。
滑り止めはもちろんですが、
防水・防音・防ダニなどの機能的なマットも種類豊富です。
ジョイントできて簡単に洗える物もありますし、
見た目も素材も様々です。


このように、
ペットと人が快適に暮らせるように対応している物が沢山あります。
木質やタイルやフローリングマットなどの
色や素材にも沢山のバリエーションがあるので、
お気軽にご相談いただければ担当者がご要望に合ったご提案させていただきます!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807