オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瓦屋根は何がいいの?瓦屋根のメリット、デメリット


完成
こんにちわー!!!
今回は、瓦屋根について調べてきたので瓦屋根のメリットとデメリットをご紹介させて頂こうと思っております。
少しでも皆さんの約に立てれば嬉しいです。
最後まで見ていってくださいね!!!!

それでは瓦屋根メリットとデメリットを見ていきましょー!!!
メリット
耐久性が高い
断熱性、遮音性が良くて快適に過ごせる
デザイン性
デメリット
価格
瓦のメリットはまだたくさんありますが大きく分けるとこの3つになります。
まず、一つ目の耐久性が高いですが、やっぱり焼き物は持ちがいいです。
遺跡などで出土させれる土器やなどがいまだに壊れていないところをみるとどれだけ陶器は持ちがいいかが分かりますよね。
そして、色あせなんかも起こりずらいのでほぼメンテナンスが必要ないです。
家の土台よりも瓦の方が丈夫なこともあるんです。
そして二つ目の断熱性、遮音性が良くて快適に過ごせるですが、瓦は屋根と下地の間に空気の層があります。
この空気の層が窓に使われるペアガラスと同じ効果を生み外の熱を直接伝えずらい構造になっています。
この層のおかげで湿気がこもらないので冬の結露も起こりずらいのです。
そして遮音性ですがトタン屋根だと結構気になる雨の打ちつける音は瓦の場合は素材が粘度のために音を吸収してくれるんです。


姫路駅前からの姫路城
そして、三つ目のデザイン性ですが形も伝統的で威厳のあるものから古風なものからデザイン性の高い洋瓦というものまで幅広くあります。
夏にすずしくて、冬にあたたかくて、日本の風土にも合っていて耐久性もたかい。
昔の人はほんとに賢いです。
デメリットですが、やはり価格がトタンなどとくらべると高いというところがると思います。なので新築の時の初期費用が高くなってしまいます。
しかし、耐久性が高いので他の屋根材とくらべてメンテナンスの必要が少ないので瓦屋根がコストパフォーマンスは高いです。
耐震面の事を心配する方もいますが今は躯体の強度も強くなっているので特に心配ないです。
実は昭和56年以前の建物は建築基準法が改正前なので躯体自体が弱くて地震などで崩れてしまっている場合が多いです。
最後まで見て頂いてありがとうございました。
すこしはお役に立ったでしょうか?
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807