オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

アパートの建物メンテナンス


アパート
アパートにも、一般の住宅と同じように
屋根の塗装や、外壁塗装、コーキング部分の
劣化が生じるため、定期的なメンテナンスが必要になります。

アパートのオーナー様にも、外壁、屋根塗装を
検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

築年数が経過しているアパート建物も、
使用する塗料の色や、種類を吟味して塗装をすることにより、
見た目が新しく生まれ変わります。

アパート外壁
アパートの外観は、必ず入居者が
確認する部分なので、定期的な外壁塗装を行い、
アパートの美観を保つことにより、
好印象を持ってもらえるでしょう
before1
アパート外壁塗装
ある程度の築年数が経過することにより
アパートの外壁の塗装の表面のツヤが
なくなり、色あせが生じてきます。
目安としては10年前後で、
メンテナンス時期になります。
horizontal
after1
アパート外壁塗装完成
まったく違う色を使用してアパート外壁の
塗装を施すことで、今までと違う印象を与え、
新築のような外観を取り戻すことができます。

メンテナンス時期の目安は?

チョーキング現象
外壁材を触った時に、手に粉が付くチョーキング現象。
アパート外壁などを触った時にこの現象があったら
塗装の劣化の症状です。
アパートの塗装メンテナンスのサインです
コーキング劣化
外壁の繋ぎ目のコーキング部分に
このような現象が見られたら、
メンテナンスの時期です。
放置しておくと外壁材の内部に雨水が
侵入し、雨漏りの原因になります
アパート外壁
外壁に染みや、カビ、コケや
ひびがないか?

コケやヒビ、カビなどが発生していると
外観の美観が損なわれます。
外壁塗装
使用する塗料の種類によって、施工後の耐久年数は
変わっていきますが、アパートの場合、建物面積が一般住宅より
広いこともあり、一度の施工にかかる金額も大きくなるかと思いますが、
その際、気を付けていただきたいのが、安い塗料=耐久年数が短くなること。
たしかに耐久性の高い塗料は一度の施工金額が高額になりますが、
耐久年数が短い=塗り直しの回数は増えます。
長い目で見ると結果的に高額になることも考えられるので、
耐久年数の長い塗料を使用してアパートのメンテナンスをすることをおすすめします。
もし、アパートの屋根外壁塗装のメンテナンスをする際は、
出入居が多くなる時期や、進学、就職など新生活の準備が
始まる2月から3月あたりは避けることが望ましいですね
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807