オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りは外壁からも発生します。外壁からの雨漏りに注意したいポイント


家の寿命に大きく影響を与えてしまう雨漏り。
雨漏りといっても屋根からだけではありません。
外壁からも雨漏りをします。

外壁からの雨漏りは、気が付きにくいため重症化しやすくなることがあります。
家の寿命を延ばすためにも注意するポイントを見ていきましょう。





15b04d2023f021ed52b4a98d62f7836e-e1579406820790
コーキングの傷み

コーキングとは、窓枠のところや壁と壁の間にある
樹脂系の目地充填剤のことです。
このコーキングの劣化によってその部分から雨などが浸入することがあります。
外で外気にさらされることによって硬化し痛みが出てきますので、
ひび割れや剥がれなどを見つけたら専門の業者に相談しましょう
1574929493254-e1579407417807
壁のひび割れ

このトラブルを放置しておくと、雨漏りはもちろんのこと
躯体の腐食が進み、建物の強度が低下します。
カビなどの発生により健康にも影響する場合がありますので
注意が必要です。

S__8536069-e1579407863478
塗膜の劣化

チョーキングとも言いますが、このように手で触ったときに粉が手につくようになった状態であれば
塗装自体が劣化してきています。
塗装全体の劣化が始まれば、当然雨もしみこんでいきやすくなるので塗装のメンテナンスが必要になってきます。
S__8568873-e1579408138189
他にも、かけている部分があったり変色している部分があったりしたら
メンテナンスの時期かもしれません。

雨漏りは、柱や壁などを腐食させ
家の強度を低下させてしまいます。

定期的にメンテナンスや点検をしていくと家も丈夫なまま長持ちします。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807