オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りから家を守る雨仕舞。雨仕舞とは??


雨仕舞(あまじまい)。

あまり一般の方にはなじみのない聞きなれない言葉かと思いますが、
家を雨漏りから守るとても重要な部分なんです

本日は雨仕舞を紹介します

雨仕舞の大事な役割とは??

雨仕舞の水切りをつけていきます

雨水を適切に排水して、外壁や屋根の隙間から住宅内部に
雨水が浸入しないように施す浸水防止の施工のことを言います。

簡単に言うと雨漏りを防止するための処置のことです。


この雨仕舞がきちんとされていないと、雨漏りの原因になるばかりか、
建物に使用している木材の腐食やカビの原因になったり、建物自体の
耐久性にもかかわるため、とても重要な処置になります。

防水と同じ??

雨仕舞のシーリング箇所

「防水」と似ていますが、
防水は建物の塗装などや、防水シートで
雨水の侵入を防ぎます。
が、雨仕舞は、雨水そのものを適切に排水して
建物の内部に浸水させない、という設計になります。

防水も雨仕舞も、浸水させないという目指すとこは同じですが、
防水は雨水が建物内部に侵入しないようにすることが目的で、
雨仕舞は、雨水を適切に排水、受け流すことを目的としています。
水切りを付けました
        ↑↑こちらは屋根と外壁の取り合い部分の水切り役物。

こういった違う部材同士の結合部分が一番雨漏りが多くなります。

雨漏りしやすい場所は、定期的にチェックしましょう。

・屋根と壁の取次部分
・天窓や煙突の難所部分
・窓サッシ廻り
・開口部
・換気口の周り
・バルコニー笠木
・ベランダの床立上り部分
・軒先ケラバや棟板金
・屋根の谷部分(谷樋)
   
      など。


この雨仕舞も劣化や、台風や突風などの災害での破損もあるので、
定期的なメンテナンスは大事になってきます。

新しい住宅でも、雨仕舞の施工がきちんとされていないと施工不良によって
そこから雨漏りの原因になってしまうため、修理が必要になります。

値段が安くても雨仕舞の知識が浅い業者さんだと、あとで、施工不良になる可能性も
ありえるのでできるだけ経験が多く、信頼できる業者さんにお願いしましょう
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807