オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の急な勾配、緩い勾配それぞれのメリット!!!


勾配の急な屋根
町の中を見てみても屋根はほんとに色々な形の屋根がありますよね!
急な勾配の屋根もあれば緩い勾配の屋根もあります。
工場や倉庫などは折半屋根と台形を連続してつなぎ合わせた折半屋根もあり、こちらはほぼ平行に設置されています。
一般的なとだて住宅に限っては急な勾配と緩い勾配の屋根はどちらがいいのでしょうか??
勾配のきつい屋根
雨に関しては圧倒的に有利な急勾配
斜面が急であればある程物は速度をまして転がりおちていきます。
急勾配の屋根は雨水が溜まりにくいので水による劣化はおこりずらいのです。
水切れがいいのでカビなども発生しにくく、金属屋根ではサビも発生しずらくなると言えます。
また、必然的に屋根が見えるデザインになるのでおしゃれな屋根にするととっても素敵なお家になります!!
サーモテックメタルプライマー下塗り終わりました
風に対しては圧倒的有利な緩い勾配
急勾配の屋根が雨に強いのに対して緩い勾配の屋根は風に対して圧倒的に有利です。
勾配が緩いだけに屋根の斜面の面積も少ないので、風を受ける面積が少なくなります。
そして、屋根全体の面積が少ないので重量も軽くなります。
屋根の低さも低くなるので重心が低くなって、耐震的にも有利になります。

屋根の急な勾配と緩い勾配はそれぞれメリットがあります。
要は適材適所ですね。
屋根の事でお困りの方はぜひご相談ください。
最後まで見て頂きありがとうございました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら飯田・伊那店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-95-9807